取り扱い品目

和食器・割烹食器

会席料理向けの付き出し皿や向付、小鉢・取り皿などから大鉢・大皿等の業務用和食器全般、夫婦茶碗、湯呑などの家庭用和食器、今はやりのタジン鍋などの土鍋などなど、和食器全般にわたり取り扱っています。特にうどん鉢などの丼は得意分野です。

洋食器

ディナープレートやスープ皿等のプレート類やコーヒーカップ・マグカップ・スープカップなどのカップ類、ビュッフェ向けの小物、そして家庭向けの低価格な洋皿まで。最近は特に白いプレートとその対になる黒いプレートの品揃えが充実しています。この分野の商品は中国製が多く見られますが、当社は地元(当然国産)を中心に取り扱っています。

中華食器

中華料理屋さんで使うのが中華食器。上の写真のようなラーメン丼もこの分野に入ります。低価格帯のものは当社の得意分野になります。

意外なことですが、過去の流れからすると、もともと中華食器という部類は独立して存在するものではなく、丸高台皿、八角皿等の特殊な形状を除いて、すべて洋食器などに中華風の絵柄を付けたものでした。現在はプレート類でも、専用の形状を使う傾向があり、分野として完全に独立しています。

漆器・木製品

陶磁器の食器に付随するものとして、主に営業用をメインに取り扱っています。お碗とお椀の違い、わかりますか?漆器や木製品でなければならない食器や小物が結構存在するものなのです。当然ながら、産地よりの取り寄せになります。

景品・記念品向け商品

ひとつひとつ箱に入って、主に無料で配布するもの、といえばいいでしょうか。金融機関で貯金するともらえる、おしゃれ小鉢とか、寿司やで開店時に配る名入れの寿司湯呑などもこの部類に入るでしょう。定番の既成(常時在庫しているもの)からマーク入りの特注品まで、100個程度から、ン万個単位の者まで幅広く対応します。

ギフト商品

「贈り物」用の、5枚組などセットものにしてギフトボックスに入った商品をさします。メインは当然陶磁器のセットなんですが・・・弊社は元卸がメインのため業界のつながりで他業種の商品、たとえば、毛布などの繊維や石けん類・食品ギフトなども取り扱っています。